【お仕事紹介】続・緑のテラスを作る!

こんにちは。

セントビレッヂ小池 優太郎です。

いやー前回テラスを作るなんて言っちゃったもんだからやらなきゃいけなくなっちゃいましたね。

【お仕事紹介】緑のテラスを作る!

あらためて冷静に考えるとなかなか大変ですよこれ。

 

このなんもない雑居ビルの屋上みたいな場所にキレイなテラスを作るわけですから。

 

 

ともあれ、とりあえずまあ取り掛かっていきましょうかぁ。

 

 

まずは錆びきったこの手すりをなんとかします。

サビや剥がれのある上から塗装しても、次々塗装剥がれて上手くいきません。

ですので、まずは錆びをゴリゴリと削ります。

大変な割に非常にめんどくさい作業ですね。

 

ある程度まで削って、その上に鉄部用のペンキを塗っていくと・・・

割とキレイに塗れました!

 

 

 

さあお次はこのテラスと核となる人工芝です。

これがないと緑のテラスにならないですからね。

 

塗装が剥げて汚い床を高圧洗浄機とほうきでキレイにして乾かした後、

 

 

さっそくゲットした人工芝を敷いて行きます。

まずは届いたままのプレーンな状態の人工芝を床のサイズに合わせて切っていきます。

 

つなぎ合わせが出来るようしっかり綺麗に切る必要がありますね。

 

分厚そうに見える芝ですが、以外と普通のカッターで切断できるという。

その後、地面と芝を専用の強力な両面テープで貼っていきます。

この両面テープ、雨でも剥がれない防雨仕様となっております。

 

どうでもいいですけど、私の後頭部の髪コナンくんみたいに跳ねてますね。。。

 

それと並行してラティスも作って行きますよぉー

ラティスというのは木のフェンスみたいなやつですね。
これがあるとガーデン感がぐっと増します。

 

ホームセンターにラティスは売っておりますが、薄っぺらくてすぐ壊れちゃいそうなので、
今回は木材で自作しまーす!

 

まずは木材をいっぱい買ってきて、ステイン塗料を塗って乾かします。

2回ぐらい塗るとなかなか重厚感のある色合いに。

素敵やん。

あとは組み上げて、ぶっとい結束バンドで手すりに固定!

 

すると・・・・

 

 

 

完成!

 

いや、素敵やん。

 

ついでに、古タイヤを使って作った丸椅子も置いてみました。

こんな感じで作れるんですよー

きったない場所でしたが、芝やラティスのおかげでなんとか見れるようになってきましたね。

でも完成まではまだまだです。

次回でフィニッシュできるよう頑張ります!

乞うご期待!