【コラム】富士五湖の簡単な覚え方

こんにちは。
セントビレッヂ小池 優太郎です。

セントビレッヂがある河口湖は、富士五湖という富士山の周りに点在している五つの湖のうちの一つです。

湖が5つも隣接しているなんて何でそんなことに、と思うかもしれませんが、
これには富士山が関係しています。

火山が噴火すると溶岩によって「カルデラ」というとても大きなくぼみができます。

その昔、富士山が噴火した際にできたカルデラに水が入り込み、富士五湖ができたと言われています。
世界一の火山である富士山の噴火ですから、相当大規模なもの。
そりゃ湖が5つもできちゃいますよね、ということなんですね。

さてさてそんな富士五湖、地元民である我々は当然5つの湖全てを知っていますが、地元民の方でもない限り全ての湖の名前を把握している方は少ないんじゃないでしょうか。

セントビレッヂでも「山中湖に送迎お願いします。」「本栖湖って歩いていけますか?」など、どう考えても他の湖と間違えて話をしているな、という時がちょくちょくあります笑

まあ5個もあれば当然ですよね。

ここで5つの湖を名前を覚えるちょっとしたコツをお教えいたします。

結論から言うと「やさしい河本」と覚えてください。

これは各湖の頭文字となっています。

や→山中湖
さ→西湖
し→精進湖

河→河口湖
本→本栖湖

まあ富士五湖の名前をある程度覚えていないと使えないワザですが、
名前が思い出せないときの、ヒントになりますよね。

たまに地元のクセに富士五湖の名前が全て言えない非国民がいるので、これを教えてあげております。

これで皆さんも富士五湖を覚えてみてください。