【お仕事紹介】地味な仕事こそ案外楽しい

こんにちは。
セントビレッヂ小池 優太郎です。

シーズンも終了に差し掛かったということで、今回は
「老朽化した屋根や看板などを綺麗にしましょう」
というお仕事です。

 

 

セントビレッヂもおかげさまで創業40年弱。
宿は頑張ってくれた分、しっかりとケアしていきましょう。

 

 

 

 

 

まずはアネックスのこの看板。

 

うむ。

 

 

 

 

 

きったない笑

 

 

 

 

気になってはいましたが、手をつけられずここまで来てしまいました。。。

 

 

 

 

さっそく手直ししていきましょう!

 

 

 

 

 

中性洗剤や塩素系洗剤などを駆使し、汚れを落としぃ

 

 

 

 

 

 

風化して削れてしまった看板の縁をペンキでぬりなおしたらぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成!

 

 

綺麗になりました!

 

 

 

 

 

やっぱり看板は宿の顔ですからね。

 

 

 

 

 

 

綺麗だと気持ちがいいです( ^ ^ )

 

 

 

 

 

お次は105号室106号室の屋根

 

 

富士山は綺麗に見えますが、屋根はボロボロですね。

 

 

 

 

もともと青だった外装は色褪せて、ところどころサビも目立つ様になってしまいました。

 

 

 

 

 

さっそく塗っていきましょう!

 

 

こんな感じでローラーでペンキを塗っていきます。

 

 

 

 

 

ペンキを塗る前には当然掃除をしないといけないですし
養生をしたり、凹凸の部分はハケで細かく塗るなど、見た目と反して意外と大変です。

 

 

 

 

 

 

でもでも、大切なのは事前の準備をしっかりとすること。

 

 

養生や掃除をサボらないことで、プロでなくてもとても綺麗に塗れますね!

 

 

 

 

 

 

 

丸1日、ひたすら塗り続けると・・・・・

 

 

 

 

完成!

 

 

 

 

今回は紺色にしてみましたが、いい感じに塗れていますね。

 

 

 

 

単純な屋根塗りですが、準備をしっかりしつつ行ったので、
大きなトラブルもなく順調に進められました。

 

 

 

おかげ様で特に書くべき面白いことは何も起きておりません。

 

 

いいんです。それで。

 

 

 

順調なのが一番。

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、古くなった場所はどんどん塗っていきますよー!

 

 

以上、小池でした〜