【お仕事紹介】直して使うが我が家の家訓

こんにちは。
セントビレッヂ小池 優太郎です。

ご存知の方も多いかと思いますが、テニスコートには1面に1台、審判台があります。
もちろんセントビレッヂのテニスコートにも。

 

 

 

それがこちら!

 

 

 

 

きったねぇー

 

 

 

 

雨風にさらされ・・・この通りです。

 

 

 

 

 

サビと花粉が染み込んだ跡でボロボロですねー

使う分には問題ないのですが・・・
やっぱりこの見た目ではあんまり座りたく無いですよね。

 

 

 

 

ということで!

 

 

審判台を修繕していきますよー

 

 

 

 

おおまかな流れはこんな感じ

 

 

1.土台のサビを取る
サビついた部分は見た目だけでなく、表面もボロボロの状態になっています。
土台となっている鉄部のサビを金たわしや専用の金ブラシで落としていきます。

 

 

2.イス部分の表面を削る
樹脂で作られたイス部分。この表面を紙やすりで汚れとともに削り落とします。

 

3.塗装する
まず土台部分のサビを撮った部分には箇所にはさび止めを塗ります。
その後土台にはペンキ、イスにはラッカースプレーで塗装を施します。

 

 

 

毎度毎度のことながら今回も熱中しすぎて肝心の1〜3の部分の写真は撮り忘れました!笑
ご勘弁を・・・

 

 

そんな感じで修繕を施した審判台、こちら!

新品とまでいかなくとも、だいぶ綺麗になったんじゃないでしょうか。

これで気持ち良く審判台に座れますね♪

以上、小池でしたー!